使用方法|レンタル・購入は日本ライフライン



HOME > 製品情報 > 使用方法

使用方法

カーディアックレスキューの操作は簡単です。

電源を入れると音声案内が流れますので、それに従って操作をしてください。

3 STEPS 簡単操作!

  • 電源を入れる

    電源を入れる

    電源スイッチを右方向へスライドさせ、カーディアックレスキューを起動させます。

  • 電極パッドを貼る

    電極パッドを貼る

    電極パッドのイラストと同様の位置へ電極パッドを貼ります。

  • 電気ショックボタンを押す

    電気ショックを行う

    カーディアックレスキューの音声案内に従い電気ショックが必要な場合は、除細動ショックボタンを押します。

動画を見る

AED到着までの処置方法

 

Cardiac ResQ RQ-5000の使用方法

成人モードと小児モードの変更

カーディアックレスキューは、電源を入れると「成人モード」で起動します。小児(未就学児)に使用する場合は、【小児モード】の項目にある手順で「小児モード」へ切り替えてください。体に貼る電極パッドは、成人も小児も同じものを使いますが、電極パッドを貼る位置が異なります。

 

  • 成人の場合
  • 小児の場合

成人モード

成人モード

起動すると、コントロールパネルの「成人モードランプ」が点灯して「成人モードです」の音声が流れます。成人に使用する場合は、そのまま音声に従って操作を続けます。

小児モード

小児(未就学児)に使用する場合は、起動後に「小児モードボタン」を長押ししてください。「小児モードランプ」が点灯して「小児モードです」の音声が流れます。

 

  • 小児モード
  • →
  • 小児モード
  • →
  • 小児モード

 

「成人モードボタン」/「小児モードボタン」を長押しすることでそれぞれのモードへの切り替えが可能です。

  • AEDを選ぶポイント
  • 製品情報
  • 消耗品・ オプション品

製品情報トップへ戻る



お気軽にお問合せ下さい

HOMEへ戻る