製品情報|レンタル・購入は日本ライフライン



HOME > 製品情報

製品情報

カーディアックレスキューの製品情報、使用方法や消耗品・付属品に関して説明します。

またAEDを選ぶ際に確認すべきポイントを紹介します。

  • AEDを選ぶポイント
  • 製品情報
  • 使用方法
  • 消耗品・オプション

手動式心臓ポンプ CPResQ

製品特徴

手動式心臓ポンプCPResQ

より質の高い胸骨圧迫をリアルタイムにサポートする為、CPResQは開発されました。

Point1胸骨圧迫の適切な強さ・タイミングをサポート

Point2最大記録時間400時間のデータ保存が可能

Point3同梱ソフト「View-CPResQ」でCPRの質を評価

手動式心臓ポンプCPResQ

より質の高い胸骨圧迫をリアルタイムにサポートする為、CPResQは開発されました。

Point1胸骨圧迫の適切な強さ・タイミングをサポート

Point2最大記録時間400時間のデータ保存が可能

Point3同梱ソフト「View-CPResQ」でCPRの質を評価

 

※CPResQはレンタルでもご利用いただけます。

製品仕様

シーピーレスキュー CPR-101
モデル番号 CPR-101
標準セット付属品 専用ポーチ、USBケーブル
基本動作 電源スイッチを押し、モード切替スイッチでCPRサポートモード・マニュアルモードを選択。本品に指示された位置を参考に患者の胸部に本品を置き、その上に手のひらを置く。テンポ音およびランプの点滅にあわせ、胸骨圧迫を行う。(マニュアルモードの場合、テンポ音は発生しません。)
音声ガイド、インジケータを参考にしながら胸骨圧迫を続ける。
終了後は電源スイッチを切り、次の使用に備えて電池交換、清掃をする。
環境要件
寸法 150×35×60mm(高さ×奥行×幅)
重量 152g(電池含まず)
電源 単4アルカリ乾電池 2本(推奨電池 FUJITSU アルカリ乾電池プレミアムタイプ)
固形物体/液体の侵入に対する保護 IP55
動作温度 0~40℃
保管温度 0~50℃
湿度 10~95%(ただし結露無きこと)
気圧 570~1030hPa
耐落下 1.5m
データ/イベントの保存及び管理
保存内容 各種動作イベント記録
計測データ
胸骨圧迫深度・テンポ 他
保存時間 1件最大2時間×200件 (電池残量、動作条件により変動)
データ通信 USBケーブル
データ保存方法 内蔵メモリ
耐用/保証期間
耐用期間 製造から7年 (自己認証(自社データ)による。指定の保守点検を実施した場合に限る。)
保証期間 お買い上げ日から1年間

【ご注意】

・本製品は、日本ライフライン株式会社が主催または共催する講習を受講していない方は使用できません。

・講習受講後は製品同梱のCPResQ受講記録を提出してください

 CPResQ受講記録フォームはこちら

・8歳未満、または25kg未満の小児には使用禁止。

※本製品は専用ポーチに入れて保管してください。

動画を見る

CPResQ

遠隔監視システム

製品特徴

サンプル

遠隔監視システムオンラインご利用時の管理イメージ

遠隔監視システムオンラインご利用時の管理イメージ

遠隔監視システムオンラインご利用時の管理イメージ

AED systemの特徴

AED systemの特徴

AED systemの特徴

AED systemの特徴

安心してご使用いただくために

定期レポート

レポートの詳細をwebでご確認いただけます。

安心してご使用いただくために

定期レポート

レポートの詳細をwebでご確認いただけます。

HOMEへ戻る



お気軽にお問合せ下さい

HOMEへ戻る