日常点検|AEDのレンタルや購入は日本ライフライン株式会社



HOME > メンテナンス > 日常点検

日常点検

AEDは、救命処置のための医療機器ですので、緊急時にいつでも使えるように日頃から点検をしておくことが大切です。

カーディアックレスキューは正常に使用できるかを毎日自動でテストし、状態をインジケーター(状態を示すランプ)に表示します。

日常点検ではテスト結果を毎日確認していただくとともに、パッドカートリッジの使用期限をご確認ください。

異常を示すランプが点滅している、または消耗品の交換が必要な場合は販売店もしくは日本ライフラインAEDコールセンターまでご連絡ください。

 

AED設置後は、日常点検表を利用してAEDの状態、消耗品の使用期限等を管理されることを推奨します。

 

日常点検表(PDF)ダウンロード

動画を見る

Cardiac ResQ RQ-5000の日常点検

 

Cardiac ResQ RQ-5000に異常が発生した場合

正常な場合

正常な場合

パッド貼付ランプ(緑)が7秒毎に点滅します。

異常がある場合

本体異常

本体の故障

3つのランプ(パッド貼付ランプ(緑)/ECG解析ランプ(赤)/CPRランプ(黄))が7秒毎に同時に点滅し、その都度警告音が鳴ります。

バッテリ不足

バッテリの残量不足

ECG解析ランプ(赤)が7秒毎に点滅し、その都度警告音が鳴ります。

本体異常

バッテリ切れ

3つのランプ(パッド貼付ランプ(緑)/ECG解析ランプ(赤)/CPRランプ(黄))が7秒毎に同時に点滅し、その都度警告音が鳴ります。

バッテリが完全に消耗すると警告音とランプの点滅は停止し、何も動作しなくなります。

バッテリ不足

電極パッドの異常

ECG解析ランプ(赤)が7秒毎に点滅し、その都度警告音が鳴ります。

  • テストの種類
  • 交換時期
  • 消耗品の交換方法

メンテナンストップへ戻る



お気軽にお問合せ下さい

HOMEへ戻る